ラグドールは美人? 猫の特徴、性格、飼育について解説 子猫ちゃんは大人気

mammalian

ラグドールは美人? 猫の特徴、性格、飼育について解説します。長毛種で世界的にもかなり人気の猫の一種になります。瞳はブルーで白くて滑らかな毛があることから、とても飼育の需要が高く、色々な家庭で飼育されていると言う実態があります。

ラグドールはどんな猫なのか?

ラグドールはどんな猫なのか?情報を詳しく説明していきます。無料の写真や投稿された動画ページなどブログやサービスを使ってみてみると、毛色がとてもきれいで抱っこをしたくなります。時間がある時に後で生後のかわいい男の子や女の子の動画など見てみましょう。

歴史について

ラグドールは自然発生した猫ではありません。白いペルシャとシールポイントのバーマンやバーミーズと掛け合わされて生まれたと考えられています。アメリカで1965年、イギリスで1983年に登録された、比較的新しい種で、その後世界的に人気の猫となりました。最近はメインクーン、マンチカン、スコティッシュフォールドやアメリカンショートヘアなどの種類を超えてお迎えする家庭は増えています。ペットショップでも成約が決まりやすいです。

特徴について

ラグドールはRagdollと言う名前からわかる通り、まるでぬいぐるみのような体をしています。絹のような被毛と透き通るブルーの瞳が特徴です。体重はオス6~9kg、メス4.5~6kgで大型の猫になり、がっしりとした体をしています。大人の体になるまで数年はかかります。全体のカラーはホワイトが基本です。ラグドールの平均寿命は13年~15年。

性格について

ラグドールは落ち着いた性格の子が多く、とても落ち着いた猫が多いためとても飼育に向いています。おっとりした性格で、激しい遊びをすることがないため初心者向けでもあります。ラグドールの飼いやすさはトップレベルです。

ラグドールは美人?その理由とは?

ラグドールは美人と言われています。これは一体どのような理由があるのでしょう?性別とわず取扱には注意です。

真っ白な毛

ラグドールは長毛種の猫ですが真っ白な毛と言うこともあり、とても綺麗で容姿端麗な印象を与えます。そのことからも英語名でRagdollと名付けられています。まるでぬいぐるみのような美人だからこそこの名前になったのです。人間の美女よりもラグドールのほうが数段上を行くと言われています。

透き通るブルーの瞳

ラグドールの特徴として透き通るブルーの瞳があります。この瞳は他の猫と比べてもとても綺麗でまるで輝くダイヤモンドのようです。この美しい瞳で凝視されると恐らくあなたは硬直してしまうか、興奮してしまうでしょう。それほどうっとりする綺麗な瞳を持っています。

大人のような振舞

ラグドールの場合は他の猫と比べても運動量がとても多いわけではありません。まるで大人の人間のように落ち着いている振舞はまるで紳士を連想させます。ネコは人間に奉仕することなど100%あり得ませんが、この落ち着いた佇まいは人間を魅了させていくのです。

ラグドールの飼育方法について

ラグドールの飼育方法について解説します。以下の点や一覧に注意して気を付けて飼育を行ってしていきましょう。症状が起こったときに知識がない方は動物病院でお世話も必要になります。

販売価格は?

今日、ラグドールは日本円では10万円~20万円くらいで仕入れが可能です。一般的に猫は ペットショップの販売での購入、里親の募集、動物園や動物保護センターからの譲り受けがメインになります。これからみんな引き取るならまずは見学からしましょう。年齢が原因で馴染めないネコも多いです。新しい猫を探すなら賢い、愛情を注げる猫が良いです。

気を付けたい病気

最もなりやすい病気としては、毛球症が挙げられます。ラグドールの場合は長毛種で毛づくろいをしたときに少しずつ飲み込んだ毛がうまく吐き出せず消化器官に残ってしまい、胃や腸でさまざまな症状を起こす病気で適度なブラッシングを毎日してください。夏にはこの毛の多さで熱中症や脱水症状になることがあり注意が必要です。エアコンを使って室温管理を徹底しましょう。ペット保険にも入りましょう。

必要な飼育道具

必要な飼育道具や用品は一般的な猫と同じです。キャリーバッグ、 ペットフード、空調設備、トイレ、ケージ、キャットタワー、おもちゃなどあればOkです。飼育道具は以下の記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました